毒母と私と子供達、時々アスペ夫

アスペ夫との日常をブログに書いてストレスを発散しようかなと…笑

なんだかなぁーモヤモヤ( ´Д`)

魔の3連休、2日目!





朝から子育てについてあーだのこーだの野球母に言われ、なんだかなー





家庭の中のことまで言われたくはない





息子が借りたベルトを粗末に扱い、厚意を台無しにしてしまったのが原因で

親の私に責任があるのはわかるけど…





それだけじゃなく、息子と膝を折って話すよう言われました、





厳しくしてきたのもあり、言われてる事はわかります。

野球に関しては厳しくせざるおえなかった事情もあったのは事実で…





でもなんか、なんでそこまで突っ込んで言われなきゃいけないのかなと正直思いました





息子のことがあるので頭はさげました。闇雲に正論を言ってももめるだけな気がして、我慢しました





長いものにまかれろじゃないけど…





キャプテンだから当然といえばそうだけど…





私としてはキャプテンの息子が声出して一生懸命チームをひっぱてきたのみてきました






内野はやる気なく、いつも声をだしてるのはキャッチャーの息子だけ





息子が入る前はエースピッチャーの子に4番とキャプテンもさせていたそうです。

それをきいたときに、小学生ですごい重圧だっただろうなと





声だそうとチームメイトに声かけても一生懸命やらない

笑って練習してたり、





センターの子は試合中にそっぽ向いてたり、グローブはずしてたり…笑

そーゆーチームを一生懸命まとめなきゃと息子も心折れかけつつも頑張っていました





キャプテンやめたいと言ってきたこともありましたが





引き受けた以上は一緒に頑張ろうとグランドに連れて行きました

私も毎週グランドに行きました!





厳しくもしました





周りの一部の母には息子が可愛そうと影で言われてたみたいです





私からしてみれば、野球に関してはあなた達のお子さん達がもっと真剣に最低限、マナーを守って野球やってくれたらエースの子も息子も苦労したり、悩まなくてよかったんじゃないのかなか〜と





もっと息子も野球を楽しめたんじゃないのかなと…






監督もサイン見てとか話をききなさいとか、監督も大変だったんだろうなとみていて思いました





試合にまけて監督が「負けたのは全部私の責任です」と頭を下げている姿をみて、なんだかなーと…いいのかなこれでと思ってしまいました





6年にもなってヘルメットきちんと並べてとか、声出してとか応援して、試合に集中してとか毎回言わされていた息子の負担は大きかったかなと毎回、親として見守るのは辛かったです





正直、昨日が最後の公式戦が終わりほっとしました。

なんか、やっと終わったなと…






毎週、野球の連絡網メールがあり、そこには子供にやる気を出さすように尻叩いて頑張りましょうと言葉ばかり並べられ…全然進歩ない子供達、





5年生で後からチームに入った息子

6年でキャプテンに指名され、

正直、きつかったです

昨日、公式戦が終わり本当にほっとしました





昨年の今頃ですが先輩母達が

最後の公式戦で負けたあと仲が良かったのに険悪ムードになったのを思い出します





卒部までギクシャク





グランド行くのが辛いけど、あともう少しだから、頑張ろう!





今日は下の子が体調不良だったので

朝だけ顔を出してグランドから帰ってきました

初めてやってみました!





夕方はチャリで息子も自分で帰ってこれるのでグランドの事は他の母にお願いしてきました






さー明日なんて言われるか、

面と向かって言われた方がいいんだけどな

たぶん、影でね言われるんだろうな、笑





今日、息子が野球から帰ってきた時に昨日の最後の試合、結果負けてはしまったけど、キャプテンとしてまとめようと一番、頑張ったねとお疲れさまと声をかけました





息子は黙ってきいていました





野球は続けていきたいようなので嫌いにならず、続けていけたらなとは思ってます





経験をひとつつんだと前向きに考えます





また愚痴ってしまいました

いつも最後までブログにお付き合いくださりありがとうございます!





たしかに子供の気持ちに寄り添う事も大事なのはわかるけど、

きれいごとばかりじゃ、やっていけないところもあります。





やってもやらなくても言われちゃうからね…女って怖いなぁ〜と思いました!





ガツガツ物を言ってきた母は私に友達とラインで言ってきました





ごめんなさい、私はそうは思ってないです





子供のできるこ、できないけで差別する人は無理です。

チームに入ったとき、ある母に対してしらっと挨拶もしないような人達でした。

私はそーゆー人は野球が終わったら付き合いやめたいのが本音です。